上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 中日の入団テスト中の中村紀洋が19日、読谷球場で落合監督に初めてプレーを見せた。

 監督が着いたのは午後のシート打撃の最中。「ノリ、打て」と促されて打席へ。その前の打席では左翼席に弾丸ライナーを放っていたが、指揮官に実際見せられたのは外の変化球をひっかけた投ゴロだけ。「そんなものですね。でも辻2軍監督が報告してくれていると思うので」と前向きだった。

 さらに「守備を見たい」と要望され、急きょノックを受けた。「だいぶ、さびついている。足、動いてねえぞー」と厳しい声を浴びせられ、最後は監督自らのノック。ハードで有名な「オレ流ノック」で前後左右に動かされ、へとへとになった。落合監督は「まだ何もない。今聞かれても困る」と淡々とした口調。中村は「きつい」と言いながらも、6勤1休の練習については「短く感じる。もう少し時間がほしい」。23日までには合否が決まる。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ns0705.blog94.fc2.com/tb.php/8-272855e1
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。