上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 期限切れ原料使用が問題になった大手菓子メーカー「不二家」で、創業者一族が100%出資している保険会社と卸売会社が、不二家と原料メーカーの取引に介在するなどし、一族が設立当初から配当を受けていたことが22日、関係者の話で分かった。関係者は配当について「年間約2000万円ぐらいだった」と指摘している。

 卸売会社は社長以外はアルバイトが1人いるだけで、最近は毎年のように10億円前後の売り上げを計上。不二家の資金の一部が、一族の会社を通じて創業者側に渡っていた格好で、不二家は「不透明な取引とみられかねない」として、取引中止も含め見直すことを明らかにした。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ns0705.blog94.fc2.com/tb.php/70-a1bd1600
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。