上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 清水次郎長の名は使わせない――。静岡市清水区に本部を置く指定暴力団山口組2代目美尾組(旧五菱会)が、清水次郎長の系譜を継ぐ「清水一家」を名乗ろうとしているとの情報を受け、静岡市暴力追放推進協議会(会長・小嶋善吉市長)が22日、使用阻止の要請書を清水署に提出した。

 同署によると、清水一家は5代目の66年に解散したが、伝統ある名は暴力団にとって「ネームバリュー」があるという。

 同協議会は「次郎長の晩年の社会貢献をたたえ『清水の次郎長さん』として親しんでいる市民は強い憤りと不安でいっぱい」として、観光や次郎長の名を冠する各種イベント、市民生活への悪影響などを懸念している。

 同署は今月に入り、美尾組が清水一家を継承するとの情報を入手。近く組関係者に話を聞き、事実関係を確認する方針だ。ただ、名前を継承することを取り締まる法律はない。堀内美秋署長は「市民総意の要請と受け取り、ご希望に沿えるよう全力で努力します」と話した。

 県警によると、美尾組は後藤組と並ぶ県内2大勢力のひとつで、武闘派とされる。以前は五菱会と名乗り、ヤミ金融などの経済活動で台頭してきた。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ns0705.blog94.fc2.com/tb.php/62-7b5864d6
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。