上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 キャンプ4日目。レッドソックスの松坂は今までで一番早い午後1時前、グラウンドを後にした。前日から急上昇した気温は21日も25度を超えた。「程よく疲れている」というだけに、メリハリをつけたのだろう。

 それでも、練習後にはファンのために30分以上もサインに応じた。これまでは姓のアルファベット表記だったが、現在は「Dmat#18」。「大輔のDと、今までのMATを合わせた」ということで、姓ではなく名前で呼び合うのが慣例の米国に適応したサインを考え、ファンを喜ばせた。

 一方、22日のブルペン投球は、これまでとは順番が変わり練習メニューの最後に入った。後のことを気にせず投げ込みに専念できるため「球数は決めない。いけると思えば続ける」という。100球以上を投じるのか。マウンド上では、球数を制限する米国流にとらわれず、自分の方針を貫くつもりだ。(共同)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ns0705.blog94.fc2.com/tb.php/53-72326ae7
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。