上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 台風9号の直撃をうけた首都圏では始発から、多くの路線が雨などで運転を見合わせ、通勤通学の足に影響を与えた。

 JR東日本によると、東海道線が上下線で運転を見合わせ。中央線・総武線が上下線で遅れ、東京メトロ東西線への直通運転を中止している。川越線が大宮駅~川越駅間の上下線に遅れ、埼京線および八高線への直通運転を中止。武蔵野線は通常の3割程度の運転本数となっている。常磐線は、上野~原ノ町駅間の上下線で運転を見合わせ。京浜東北線は、上下線に遅れ、通常の7割程度の運転本数。埼京線は通常の7割程度の運転本数、川越線への直通運転を中止している。

 東海道新幹線は、三島雨量計が規制値に達して運転を見合わせている。長野新幹線は、安中榛名駅~軽井沢駅間で倒木が発見されたため始発から8時頃まで運転を見合わせ。山形新幹線も雨の影響で午前中の運転を見合わせ。東北・秋田新幹線は、一部の列車を除いて通常運転。上越・長野の各新幹線も始発から通常運転となっている。

 日本航空国内線は、午前7時30分現在82便が欠航。全日空は、羽田空港・成田空港の発着便について午前10時頃より平常運航の予定。新潟空港・庄内空港・仙台空港・福島空港の午前中の発着便は、一部の便を除き欠航を決定した。

 地下鉄は、東京メトロ東西線が午前6時半現在、東陽町駅~西船橋駅間で運転を中止している。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ns0705.blog94.fc2.com/tb.php/476-9e19870e
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。