上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 気象庁によると、強い台風9号は、6日午前6時には八丈島の南南西約250キロにあって、時速約15キロで北北西に進んでいる。7日の午前0時過ぎから明け方にかけ、暴風域を伴って東海から関東地方に接近し、上陸するおそれもある。

 中心の気圧は965ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートルで、中心から半径110キロ以内では、風速25メートル以上の暴風となっている。

 台風の接近で、6日から7日にかけ、東日本と北日本の太平洋岸で風速20メートルを超える非常に強い風が吹くおそれがある。

 また、東日本と東北地方太平洋側では、局地的に1時間に30ミリから50ミリの激しい雨が降っている。7日午前6時までの予想降雨量は、いずれも多いところで、関東甲信地方、東海地方400ミリ▽東北地方太平洋側250ミリ▽東北地方日本海側、伊豆諸島200ミリ▽近畿地方南部、北海道太平洋側150ミリ▽北陸地方100ミリ。

 同庁は、暴風や高波、土砂災害、河川の増水などに警戒を呼びかけている。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ns0705.blog94.fc2.com/tb.php/474-e5eab78c
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。