上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 4月の東京都知事選への出馬を検討していた弁護士の丸山和也氏(61)が12日夜、「立候補することはありません」と、報道各社へのファクスで出馬断念を表明した。レギュラー番組やCMへの影響などを考慮した決断で、売れっ子タレントとしての活動を優先した形。“行列のできる候補者”にはなれなかった…。





 お騒がせ~。都知事選への出馬話が今月8日に突如として浮上した丸山氏。タレントとして活躍中のため“大騒動”となったが、それから5日目にして「スピード断念」で決着となった。

 丸山氏は12日夜に報道各社にファクスを送付。その中で「進行中のTV、コマーシャル等への影響を含め現実には解決困難な事情」が多いため、立候補しないことを決めたと明かした。

 8日に都知事選立候補に必要な書類を都選管で入手。9日の会見で都知事選について「勉強するため」とし、「自分で心に灯をつけた」と意欲を示す一方で、「時間が進行しており、現実的には難しい」などと不出馬を示唆していた。

 出馬するとなると、日テレ系人気番組「行列のできる法律相談所」など出演番組やCMなどの放送ができなくなる。また都知事選告示が22日に迫っており、選挙運動の態勢作りが間に合わないことも考慮したようだ。

 だがファクスでは、都知事選への立候補は「決意や準備さえあれば誰でも十分やれる」との手応えを得たと記し、将来的な出馬に意欲満々。9日の会見でも「願書(書類)だけは取っておいて、どこの大学を受けるかも含め考える」と、都知事選に限らず政界進出を検討していく意向をにおわせていた。

 「勉強する」という目的は「かなり達成された」と丸山氏。7月の参院選への立候補もウワサされており、受験大学は「参院選」となるのか!?


■丸山氏の「出馬断念」表明のファクス全文
 「この度は都知事選挙について何かと勉強させていただく機会がもてましたこと心より嬉しく思っております。都知事選挙を勉強してみようという当初の純粋な目的はかなり達成された思いです。
 そのなかでもこれまでは、都知事選挙に立つということは、普通の人とかけ離れたことで且つ、とてつもなく難しいものだと思っていましたが、実はそうでもなく、それなりの決意や準備さえあれば誰でも十分やれるものだという手ごたえが得られたことは大きな成果でした。
 更に、私の心に点された灯に対する皆様方の大きな関心には私自身が逆に勉強の域を越え感動すら覚えました。
 しかし、進行中のTV、コマーシャル等への影響を含め現実には解決困難な事情も多くあり、この度の都知事選挙に立候補することはありません。私の心に点った灯に対する予期せぬ皆様からの多大なる声援には心より感謝致しております。
 ありがとうございました。」



★“田舎臭い”浅野氏はパーティーに“はしご”出席

 都知事選に出馬する浅野史郎氏(59)は12日夜、民主党関係者のパーティー2件に“はしご”出席し、支援を訴えた。民主都議のパーティーでは「宮城から来たばかりで本人とは最近会ったばかり。よく分からない」と本音がポロリ。「週刊誌でビートたけしさんから『田舎臭い』と言われました」と会場の笑いを取る一幕も。

 浅野氏は五輪招致にかかる経費に関して、近く都に自ら情報開示請求することも分かった。五輪招致を強く推進する石原慎太郎知事(74)に論戦を挑むため、得意の情報公開を使っての材料集め?


★立候補者勢ぞろい!石原都知事が公開討論会出席を検討

 都知事選に立候補を表明している現職の石原慎太郎氏(74)、共産党推薦の元足立区長吉田万三氏(59)、建築家黒川紀章氏(72)、前宮城県知事浅野史郎氏(59)の4人が出席して15日夜に、公開討論会が行われる可能性が12日、高くなった。

 この討論会は若手経営者らでつくる東京青年会議所が中野区の「なかのZERO」ホールで開くもの。石原知事以外の3人はすでに出席を表明。石原氏側は「13日に回答します」と回答。関係者によると出席の方向で調整中だという。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ns0705.blog94.fc2.com/tb.php/408-4d459486
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。