上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 埼玉県春日部市在住の国民健康保険加入者の個人情報約5200件と個人事業者のデータ約6000件がインターネット上に流出していたことがわかった。同市によると、市役所に勤める男性職員(33)の私有パソコン(PC)に導入していたファイル交換ソフト「シェア」を介して流出したとみられるという。

 流出したのは、国民健康保険加入者の保険証番号や住所、生年月日などと市内の個人事業者の氏名、住所など。職員は06年3月まで、国民健康保険課に所属し、同年4月からは庄和総合支所税務課に勤務。自宅に業務データを持ち帰って仕事をしていたという。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ns0705.blog94.fc2.com/tb.php/407-625b1e97
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。