上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 愛知県尾張旭市の空き地の土中からプラスチックケースに入った現金5000万円が見つかっていたことが12日、分かった。守山署が所有者などを調べている。

 調べでは、10日午後4時ごろ、同市瀬戸川町1丁目の空き地で、同県瀬戸市の建材業の男性(43)が整地のため重機で土を掘っていたところ、ケースを見つけた。中に1万円札が100万円の束で50個入っていたため、男性が同署に届けた。ケースは縦28センチ、横35センチ、高さ11センチで、ふたは粘着テープでとめてあった。深さ約10センチの土中に埋まっていた。

 土地は不動産業者の所有で、建売住宅を建てるため、整地していた。

 現場は、名鉄瀬戸線三郷駅から南東に1キロ弱の住宅街の一角。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ns0705.blog94.fc2.com/tb.php/405-71e8d2d9
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。