上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 セイコーが販売した電気カミソリ「セイコークリーンカット」の充電器が発火する事故が00年から相次ぎ、これまでに800件を超えていることが分かった。昨年5月~今年2月の10カ月間でも27件あった。約1万6000台が未回収となっており、同社は相談窓口(0120・120・643)を設け、回収を呼びかけている。

 セイコーによると、充電器内部でショートが起きた時の熱で内部の樹脂が発火する。回収対象の充電器は品番「RC01」「RC41」で、製造記号「9D」「01」「02」「03」「04」のもの。充電器の底に表示がある。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ns0705.blog94.fc2.com/tb.php/404-773a6c6f
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。