上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 小学校の工事現場から鉄板を盗んだとして、栃木県警栃木署は11日、窃盗の疑いで埼玉県内の男2人を緊急逮捕した。火の見櫓(やぐら)の半鐘や側溝のふたなど金属盗が相次ぐ中、同県内での検挙は初めて。

 逮捕されたのは、埼玉県春日部市梅田1丁目、プレハブ建築業手伝い北条明容疑者(35)と同県宮代町1丁目、配管工丸林建二容疑者(35)。

 調べでは、両容疑者は11日午前1時15分ごろ、栃木市薗部町2丁目の同市立第五小学校の工事現場から鉄板5枚(時価100万円相当)を盗んだ疑い。鉄板は工事現場の下に敷くもので、縦6メートル、横1.5メートル、重さ1.6トン。2人はいずれも容疑を認めているという。

 同署によると、付近の住民から「工事現場で物音がしてうるさい」と110番通報があり、同署員が駆けつけると、2人は使っていたクレーン付きトラックを放置して逃走。埼玉県内の知人宅で捜査員が発見した。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ns0705.blog94.fc2.com/tb.php/387-4bcdee3f
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。