上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 11日午前9時ごろ、兵庫県加西市東笠原町のアンテナ工事現場で、さくの設置作業のため田んぼに敷いていた鉄板(重さ約0.9トン)がなくなっているのに近くの人が気づいた。連絡を受けた請負業者が30枚中、21枚が盗まれているのを確かめ、加西署に届け出た。被害額は約63万円。同署が窃盗事件として捜査している。

 調べでは、鉄板は縦約1.5メートル、横約3メートル、厚さ約2.5センチ。握りこぶし大の穴が開き、先が曲がったかぎを通せるようになっている。同署は、無人になった8日午後5時以降、何者かが周囲のさくを一部外して車で侵入し、クレーンで荷台に積んだとみている。

 南西に約10キロ離れた高砂市のため池改修工事現場でも7日夕から8日朝にかけて鉄板11枚(約70万円相当)が盗まれる事件が起きている。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ns0705.blog94.fc2.com/tb.php/386-599ad7a2
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。