上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 10日午前8時10分ごろ、北九州市小倉北区中井5丁目の建設中の9階建てマンションで、設置された銅製の電線が切断され、18本(計約210メートル分、約100万円相当)が盗まれているのを出勤した建設会社の従業員が見つけ、福岡県警小倉北署に届けた。同署は窃盗容疑で調べている。

 調べでは、盗まれたのは、1階入り口天井裏付近と3~7階の廊下に設置された電気ケーブル(1本10~15メートル、直径1.5センチ)。マンションは25日に引き渡す予定で、敷地や建物へは自由に出入りできる状態だった。

 同署は、作業員が最後に現場を離れた9日午後11時から10日朝にかけて盗まれたとみている。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ns0705.blog94.fc2.com/tb.php/382-4e093c4e
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。