上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 テレビ東京が1月6日に放送した単発の健康情報番組「今年こそキレイになってやる!正月太り解消大作戦」で、冷え性がヨガで改善されたことを示すために流した映像に捏造(ねつぞう)があったことが20日わかった。ヨガの前と後に撮影した女性タレントの手の指先の毛細血管だと紹介された映像のうち、ヨガ後に血流が改善したとされた映像は別人のものだった。

 テレビ東京は外部の指摘を受け、関係者に事情を聴いて捏造を確認したという。同局広報・IR部は「よりわかりやすくするため、編集していた担当ディレクターが自分の指先の映像を使った。捏造と言われてもやむを得ない」としている。

 同局の菅谷定彦社長は21日の定例会見でおわびし、「番組のチェックの仕組みがルール通り機能していなかった。再発防止策を改めて見直す」と発言。自身を1カ月の報酬減額20%、島田昌幸・専務を同15%、藤延直道・取締役制作局長を同10%、担当プロデューサーを減給1カ月とする処分を発表した。

 番組は関東ローカルで1時間15分、放送された。水泳など複数のダイエット法を紹介し、その一つとして山田花子さんが「ヨガで冷え性改善ダイエット」を体験した。

 最初に、正常な人のもので、「勢いよく血液が流れている」と説明した毛細血管の映像と、山田さんの「血液が今にも止まりそうに流れている」とした毛細血管の映像を紹介。山田さんがヨガに取り組む映像をはさんだ後、山田さんの毛細血管の様子だとする映像を示し、ナレーションで「毛細血管がはっきり見え、血液もきれいに流れています」と説明した。

 しかし、同局によると、ヨガ後の血管の様子として流したのは、最初に正常な人の血管として紹介したのと同じく、担当ディレクターのものだった。

 同局は番組全体を制作会社ヒューマンビューに発注。事実上の丸投げで、編集していたのは同社のディレクターだった。同社への発注は当分停止するという。

 同局では2年前にも、花粉症の治療を取り上げた番組で捏造が発覚。その後、撮影や収録に同局のプロデューサーが立ち会い、完成したVTRを専門家に見せるルールにしたが、守られていなかったという。

 番組は1月6日午後4時からで、視聴率は4.3%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だった。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ns0705.blog94.fc2.com/tb.php/38-07ba4fbb
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。