上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 京都府亀岡市と京都市の嵐山を結ぶ保津川下りが10日、全面再開した。3人の重軽傷者を出した昨年8月の落石事故以来7カ月ぶり。乗客の途中下船なしで全コースを運航する。全面再開を待ち望んでいた乗客たちは、春の保津峡の景色を楽しんだ。

 亀岡市の船乗り場には出発前の神事が始まった午前8時半ごろから、観光客らが続々と集まった。太鼓演奏などのにぎやかな雰囲気の中、約20人を乗せた船が次々と出発した。

 運航する保津川遊船企業組合は事故後、落石現場近くで乗客がいったん下りて歩き、再び乗船するコースで営業していた。休業した冬期間に専門業者を交えて現地調査し、落下しそうな石を除去した。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ns0705.blog94.fc2.com/tb.php/369-a7840d04
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。