上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 窃盗事件の容疑者の男(22)を護送中、内規に違反して食べ物を与えていたとして、神奈川県警は9日、取り調べを担当した警部補(53)を1カ月の減給100分の10とし、上司ら10人を戒告などの処分にした。警部補は「(容疑者は)食べ物の好き嫌いが多く、留置所の弁当を残していたので、親心でつい食べさせてしまった」と話しているという。

 県警によると、06年8月29日~10月3日、当時伊勢原署で勤務していた警部補は、護送車に乗せた容疑者の男に、飲食店で買ったチャンポンや皿うどん、バナナ、ミカンを計11回食べさせた。いずれも警部補が自費で買ったという。別の留置人から「不公平だ」と訴えがあり、発覚した。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ns0705.blog94.fc2.com/tb.php/364-ca5ed545
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。