上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 マリナーズのイチロー外野手が「世紀のゴールドグラブ賞」候補に挙げられている。日本選手ではただ一人ノミネートされた。

 同賞は米スポーツ用品メーカーの老舗、ローリングス社の創立50周年記念行事。インターネット投票で大リーグの守備の名手9人を選ぼうという企画だ。250人以上のゴールドグラブ賞獲得者から、メディア関係者などが50人を候補に選んだ。外野手部門は18人で現役ではイチロー、ハンター(ツインズ)、A・ジョーンズ(ブレーブス)ら5人だけとなっている。

 伝説の名手のうち、そのプレーを見てみたいと思う存在はいるか。イチローはオジー・スミス遊撃手(カージナルス)を挙げる。1980年から13年連続ゴールドグラブ賞を獲得したスミスは、オジーという名前と華麗な守備から「オズの魔法使い」と呼ばれた。イチローは、将来は後輩の大リーガーに見てみたいと思われるような存在に「僕がなりたい」とも。

 「人にできない動きをする選手が僕は好き。そういう選手のプレーには価値がある」。イチローはプロの目までひきつける個性を強く意識している。「日本では秋山さん(西武―ダイエー)が美しさをよく体現されていたと思う」

 中堅手として初めて開幕を迎える大リーグ7年目。6月19日の締め切りまでどこまで票を伸ばすだろうか。(共同)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ns0705.blog94.fc2.com/tb.php/343-a94babd0
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。