上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 皇后さまは8日、都内の百貨店で開催中の草月創流80周年を記念する生け花展を鑑賞された。

 皇居から外出しての公務は、腸壁から出血があったと6日に発表されてから初めて。和服姿の皇后さまは桜や竹、梅をふんだんに使ったダイナミックで繊細な作品に「みずみずしいですね」「明るい春ですね」と熱心に見入り、時折、笑みを浮かべられていた。

 百貨店から皇居に戻る際には集まった人に「お大事に」と声を掛けられ、笑顔で何度も会釈された。


★「両陛下に心労」宮内庁長官が見解

 皇后さまの体調悪化の原因とされる「精神的疲れ」について、宮内庁の羽毛田信吾長官は8日、定例会見で「皇室でここ数年、天皇陛下を悩ませる課題が多く、おそばにいる皇后さまも心を痛められている」と述べ、両陛下に心労が重なっているとの見方を示した。

 課題の具体的内容は「一つ一つを紹介しない」と明言を避けた。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ns0705.blog94.fc2.com/tb.php/331-c3a3609d
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。