上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 テレビのバラエティー番組などで人気の丸山和也弁護士(61)が、22日告示の東京都知事選で立候補に必要な届け出書類を入手していることが8日、分かった。

 都選挙管理委員会によると、丸山弁護士の代理人が同日夕、書類を受け取りにきたという。

 丸山氏は東京第一弁護士会に所属。日本テレビ系「行列のできる法律相談所」に出演中で、タレントとしても活躍している。政治活動とは無縁ではなく、平成元年の参院選では法曹界関係者で作ったミニ政党「新政クラブ」で比例代表区から立候補したが、落選した。

 都知事選には、3選を目指す石原慎太郎都知事(74)、共産党推薦の元足立区長、吉田万三氏(59)、建築家の黒川紀章氏(72)、民主党と社民党が支援する前宮城県知事、浅野史郎氏(59)が既に出馬を表明している。

 政治評論家の有馬晴海氏は、丸山氏が出馬の動きを見せていることについて「もし立候補したとしても、都知事選の構図は石原vs浅野で揺るがない」と指摘。その上で「丸山氏は知名度もあり、都民に効果的なメッセージを出すことができれば、無党派層の票を取り込むことにつながる。そうなれば選挙の当落に少なからず影響を及ぼす可能性はある」と分析した。





■丸山 和也(まるやま・かずや)
 昭和21年1月23日、兵庫県生まれ。44年に早大法学部を卒業後、法務省に入省。45年に司法試験合格。50年に渡米し、ワシントン大学ロースクールに入学し、55年に帰国。丸山国際法律特許事務所を開設した。平成14年から日本テレビ系の「行列のできる法律相談所」にレギュラー出演。17年には同テレビ系「24時間テレビ28」で、100キロマラソンを完走。昨年は演歌で歌手デビューを果たした。



★浅野氏と黒川氏が都内でバッタリ、握手交わす

 4月の東京都知事選に出馬する前宮城県知事の浅野史郎氏(59)と建築家の黒川紀章氏(72)が8日夜、都内で偶然顔を合わせ、ガッチリ握手するという一幕があった。「反石原」色を鮮明にする2人だけに、タッグ結成!?

 両者が遭遇したのは、千代田区のビックカメラ有楽町店本館。浅野氏は同店が入るビル内で開かれた集会に出席後、店内1階で買い物をしていた黒川氏とバッタリ。居合わせた関係者によると、2人は「お互い正々堂々とやりましょう」「頑張りましょう」などと健闘を誓い合い、握手を交わしていた。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ns0705.blog94.fc2.com/tb.php/330-c9ede739
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。