上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 神奈川県平塚市消防本部は6日、市内の火の見やぐらや消防団施設などに設置されていた消防用半鐘18個を、各地で相次ぐ盗難から守るために取り外したと発表した。施錠した消防団施設で保管しているという。

 市消防本部によると、2月末以降、市内19消防団の半鐘のうち、取り外しが可能な18個を保管した。いずれも青銅製や鉄製で重さ約30キロ。現在は使われていないが、消防団のシンボルとして大切に扱われてきたという。

 市消防本部警防課は「半鐘まで盗まれるとは残念な世の中だ。騒ぎが落ち着いたら再び取り付けたい」としている。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ns0705.blog94.fc2.com/tb.php/297-4b4a18eb
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。