上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ベトナム戦争で米軍がまいた枯れ葉剤の影響で下半身がつながった結合双生児として生まれ、分離手術を受けた「ドクちゃん」こと、グエン・ドクさん(26)が6日、長崎市の長崎原爆資料館を見学した。

 車いすに乗ったドクさんは、全身にやけどを負った被爆者の写真を食い入るように見つめた。中西賢一館長から「即死しなかった人も、多量の放射線を浴びて苦しんだ」と説明を受け、しきりにうなずいていた。ドクさんは「ベトナムでも枯れ葉剤の被害で多くの人が苦しんでいる。同じ戦争被害にあった人間として平和を願っている」と語った。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ns0705.blog94.fc2.com/tb.php/282-933106f5
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。