上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 山形県高畠町の県立高畠高校の2年生の女子生徒が昨年11月、校内で飛び降り自殺した問題で、山形県教委は5日、「生徒や教職員に調査したが、いじめは確認できなかった」と発表した。遺族は、この調査結果に納得していないという。

 県教委は聞き取り調査やアンケートを実施。女子生徒のクラス内で「きもい」などの言葉が飛び交い、消しゴムの投げ合いがあったことが分かった。しかし、いずれも自殺した女子生徒に向けられたものではなかったという。

 女子生徒は、自殺する前に「学校でいじめられている」と母親に相談していた。県教委は、遺族から調査結果への疑問や要望があれば対応するという。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ns0705.blog94.fc2.com/tb.php/277-29f942b5
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。