上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は4日、スロベニアのクラニスカゴラで男子回転第9戦を行い、佐々木明(グローバル・エクステンドク)は合計タイム1分42秒68で、回転第3戦に並ぶ今季最高の7位に入った。

 1回目で2位につけた世界選手権優勝のマリオ・マット(オーストリア)が、合計1分40秒64で第8戦に続き連勝、W杯通算8勝目を挙げた。(共同)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ns0705.blog94.fc2.com/tb.php/252-6677c0a2
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。