上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 全国の公立中学3年のうち、英検3級程度の英語力があるのは約3分の1、公立高校3年で準2級程度は3割弱であることが、文部科学省のまとめた調査でわかった。文科省は「まだ頑張りが必要」と話している。

 こうした形で中3と高3の英語力を調査したのは初めて。文科省は03年3月にまとめた「『英語が使える日本人』の育成のための行動計画」で、中学卒業者は英検3級程度、高校卒業者は英検準2級程度の英語力を目標にすえている。

 調査は昨年12月、学校にアンケートを実施。全国に約108万人いる公立中学3年では、約20万人が英検3級以上を取得、約16万人は学校側が「同程度以上の英語力がある」と判断し、全体で33.7%となった。約78万人いる公立高校3年では約8万人が準2級以上を取得、約14万人が同程度の力と判断され、全体の27.8%だった。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ns0705.blog94.fc2.com/tb.php/249-597b5201
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。