上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ノルディックスキーの世界選手権第47回大会最終日は4日、札幌・白旗山競技場で距離の男子50キロクラシカルがあり、ノルウェー勢が1、2位を争い、最後の直線で再逆転したオッドビョルン・イエルメセトが初制覇し、フローデ・エステルの2連覇を阻止した。日本勢は駒村俊介(ワセダク)の20位が最高だった。ノルウェーが今大会、最多となる16個のメダルを獲得した。次回は07年にチェコ・リベレツで開かれる。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ns0705.blog94.fc2.com/tb.php/243-158d7f82
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。