上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 フィギュアスケートの世界ジュニア選手権第4日は2日、ドイツのオーベルストドルフで行われ、女子ショートプログラム(SP)は初出場の水津瑠美(東京・駒場学園高)が49.31点で5位と健闘し、全日本ジュニア女王で昨年4位の武田奈也(東京・日本橋女学館高)は41.76点で15位と出遅れた。

 ジュニアグランプリ(GP)ファイナル覇者のキャロライン・ザン(米)が59.17点でリードし、両親が日本人の全米ジュニア覇者、長洲未来(米)が57.22点で2位。村元小月(神戸ポーアイク)も39.70点の21位で3日のフリーに進出した。(共同)


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ns0705.blog94.fc2.com/tb.php/226-68f474f1
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。