上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 太陽の一部が月に隠れる部分日食を、宇宙航空研究開発機構の太陽観測衛星「ひので」が軌道上から撮影、国立天文台が画像を公開した。

 同天文台によると、部分日食があったのは2月18日午前1時ごろ。高度約630キロで地球を周回している「ひので」からは観測できたが、地球上では見られなかった。

 月は太陽の南側を通過していった。「ひので」の望遠鏡は月面にある400メートルのものを識別する能力があり、月面のクレーターによるふちの凸凹も確認できたという。

 「ひので」は宇宙機構の3代目の太陽観測衛星。昨年9月に鹿児島県肝付町からM5ロケットで打ち上げられた。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ns0705.blog94.fc2.com/tb.php/213-c711ce89
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。