上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 熊本県南阿蘇村の原野で1日午後に発生した火災で、阿蘇広域行政事務組合消防本部と陸上自衛隊などは2日午前7時20分すぎ、ヘリコプターによる消火活動を再開した。火は出火場所の東約500メートル、阿蘇中岳第1火口の南約1キロ付近へ移り、焼失面積は100ヘクタール以上とみられている。同日午後1時18分現在、鎮圧状態になっているという。

 県警高森署の調べでは、横浜市戸塚区の無職男性(58)が県道近くの空き地で、カップめんを食べようと携帯コンロで湯を沸かしていたところ、枯れ草や駐車中の軽ワゴン車に火が燃え移ったらしい。男性は軽ワゴン車で1人で旅行中だったという。

 現場は阿蘇山の南側、御竈門(おかまど)山(1153メートル)の東側に広がる原野で、野焼きの対象外。阿蘇山頂へ通じる付近の県道が通行止めになっている。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ns0705.blog94.fc2.com/tb.php/209-cf2b21d2
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。