上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 群馬県警は1日、群馬県中部の公立小学校のトイレ内で女子児童の体にさわるなどしたとして、同校の臨時教諭、矢内宗雄容疑者(42)=同県伊勢崎市波志江町=を強制わいせつの疑いで逮捕した。容疑を一部否認しているという。

 調べでは、矢内容疑者は1月中旬ごろ、勤務先の小学校で、女子トイレを清掃していた女児ひとりをトイレの個室に連れ込み、内側からかぎをかけてわいせつな行為をした疑い。女児は矢内容疑者が担任しているクラスの児童で、以前にもトイレの個室に連れ込まれたことがあったという。

 群馬県教委などによると、女児から打ち明けられた父親が1月21日、学校に「(矢内容疑者が)うちの娘に変なことをする」などと訴えた。学校側は矢内容疑者から事情を聴くなどしたが、本人は「遊びの延長」などとわいせつ行為を否定したという。父親は納得できず、2月20日に警察に被害届を出していた。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ns0705.blog94.fc2.com/tb.php/199-6a9984ff
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。