上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 文部科学省は1日、2月7日に運用を始めた「24時間いじめ相談ダイヤル」について、2月27日までの3週間で5722件の電話があり、うち半数を超える3068件が夜間や休日の電話だった、と発表した。同省で「24時間対応となったことで、これまで相談しづらかった人もかけているのではないか」と見ている。

 電話のうち実際に相談があったのは2946件で、他は呼び出し中や通話中に切れたという。相談のうち、約半数の1537件が夜間・休日だった。電話のうち子どもからの分はわからないが、小学校教師の体罰やいじめに関する相談を受け、本人の了解を得て学校に連絡したケースが既にあるという。

 電話相談は全国共通番号の「0570・078310」で、電話をかけた都道府県や政令指定都市の教育委員会の窓口などにつながる仕組み。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ns0705.blog94.fc2.com/tb.php/179-3798b5b0
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。