上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨年10月の凱旋門賞(パリ)に出走したディープインパクトから検出され、失格の原因になった気管支拡張剤イプラトロピウムが、日本でも禁止薬物に指定された。日本中央競馬会が1日に開いた運営審議会で、イプラトロピウムなど新たに12品目を禁止薬物に追加する案が了承された。地方競馬も足並みをそろえ、08年1月1日から適用される。禁止薬物が追加されるのは7年ぶりで計64品目になる。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ns0705.blog94.fc2.com/tb.php/176-f0e08eb2
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。