上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 暖冬でまだ初雪が観測されていない東京都心(大手町)は、2月最終日の28日もぽかぽか陽気。気象学的には、日本の冬は12月~翌年2月のため、今季の都心は統計が残る明治9(1876)年以降、初の「降雪なしの冬」となった。

 気象庁は「東京は真冬より春先に大雪が降りやすい」としているが、3月以降も気温は平年より高めと予想されており、雪が降るか微妙な情勢だ。都心の最も遅い雪の観測記録は、昭和42年と44年の4月17日。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ns0705.blog94.fc2.com/tb.php/166-e2fb0e4c
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。