上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 28日午前7時20分ごろ、福岡市博多区千代1丁目のビル「パピヨン24」1階に入居する花屋の窓ガラスの2カ所に、弾痕のような穴があるのを、近くの別の建物に出勤してきた団体職員(62)が見つけ、110番通報した。ビル内からは銃弾2発が、付近では自動式拳銃1丁が見つかった。ビルには西部ガス本社が入居。26日には、北九州市で新築され、同社に引き渡される予定だったビルに銃弾2発が撃ち込まれる事件が起きており、県警は関連を調べている。

 現場は、県警本部から約700メートル。道路を挟んだ向かい側には交番もある。

 県警や西部ガスによると、ビルは西部ガスの関連会社が所有。11階建てで西部ガス本社は7階から11階に入居している。花屋の南側窓ガラスの高さ約1メートルから約1.2メートルの部分に、斜め横に穴が二つ並んでいた。店内の壁と床からは銃弾2発が見つかった。

 また、同日午前4時ごろ、現場から約10メートル離れた歩道上に拳銃が落ちているのを警備員が見つけ、近くの交番に届けていた。今回の銃撃に使われたものかどうか県警が調べている。

 県警によると、付近の住民が同日午前2~4時ごろの間に、「バン、バン」という発射音を聞いたという。同社広報室は「北九州市の件との関連などは全く分からない。トラブルもありません」と話している。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ns0705.blog94.fc2.com/tb.php/163-46558299
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。