上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 日本代表の星野監督が28日、選手選考について「まずは60から70人の候補選手の名前を打ち上げたい」と話した。シーズン序盤を見守った上で、1次選考の結果を6月にも発表し、そこから絞っていきたい意向だ。

 同監督はヤフードームでのソフトバンク―ロッテのオープン戦を訪れ、キャンプを視察できなかったロッテのバレンタイン監督にあいさつ。両チームの練習を見守った。

 その上で「今年は北京五輪の予選があるという盛り上がりを作っていかなくてはいけない。1次選考はオールスター休みに行うのが無難だが、それでは面白くない。もっと早めたい」と話した。

 11月の北京五輪アジア地区予選(台湾)のベンチ入り人数は22人か24人と見られており、「最終的にはサブを含めて30人弱を選ぶことになる」と語った。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ns0705.blog94.fc2.com/tb.php/157-76e30e6c
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。