上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 学生無年金訴訟の原告で、26日の仙台高裁で開かれた控訴審判決で勝訴した岩手県の男性(43)が、判決直前に死亡していたことがわかった。

 岩手県警や男性の弁護士によると、男性は25日午前、自宅を出てから行方不明になり、同日午後2時半ごろ、近くの川で倒れているのを通行人に発見された。死因は水死で外傷がないことから、県警は自殺の可能性が高いとみている。

 判決が確定すれば、障害基礎年金を申請した98年にさかのぼった分が遺族に支払われる。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ns0705.blog94.fc2.com/tb.php/140-8f3b91f3
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。