上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 日立製作所の家電子会社、日立アプライアンスは26日、同社が製造・販売し、発煙・発火の恐れがあるとしてリコール(回収・無償修理)中の洗濯乾燥機について、リコール実施後も未修理品で4件の発煙・発火事故が起きたことを明らかにした。けが人はいないが、同社は使用中止と修理を呼びかけている。

 洗濯乾燥機「白い約束」シリーズの製品の一部に不具合が見つかり、計9件の事故が発生したことから、同社は04年1月に約15万台、05年12月に約24万台を対象にリコールを開始。その後も05年3月~06年7月に未修理の製品で4件の事故が起きたという。対象機種は01年8月から03年4月に製造した「NW―D8AX」など5機種。問い合わせは0120・667・220。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ns0705.blog94.fc2.com/tb.php/135-092d5061
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。