上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スペイン・バルセロナのロナウジーニョが、国内メディアから太りすぎを指摘されている。同じブラジル代表のロナウドは度々太りすぎを指摘された。華麗な技でファンを魅了するスターは本当に太ったのか。

 21日の欧州チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦第1戦で、リバプールに1―2と逆転負け。連覇に向け黄信号がともり、批判はロナウジーニョに向けられた。

 新聞各紙が試合後にユニホームを脱いだロナウジーニョの写真を掲載。03、04年当時と比較し、「やせて筋肉質」から「ウエスト回りに贅肉(ぜいにく)がついた」と指摘した。

 ただ、チームメートは擁護する。ロイター電によると、サビオラは「良いプレーをする限り、体重のことは問題にならない」。メッシは「成績が悪い時はいつだってロナウジーニョが責められ、ゴールを決めれば世界一だと言われる」と話している。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ns0705.blog94.fc2.com/tb.php/129-44d70f52
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。